FC2ブログ

フリースクールゆうがくBLOG

JR代々木駅前、徒歩30秒の場所にあるフリースクールです。

サッカーの歴史☆

こんにちは、山本です

サッカーのオリンピック予選やWカップ予選が始まっていますね

もっとサッカーを知ってほしいので、

今日のブログは日本サッカーの歴史について書きます


みなさんは、日本で最初のサッカーチームがいつできたのか知っていますか?

1889年に神戸市の兵庫県尋常師範学校(現在の神戸大学)にサッカーチームが創設されました。

これが、日本では最初となる日本人だけのチームです。

これをきっかけに中学校・高校と広まり、1918年に大阪府豊中村(現豊中市)の豊中グラウンドで

第1回日本フートボール優勝大会が実施されました。

『ラグビーの大会として作られましたが、ラグビーだけでは参加チームが少ないため、
サッカーとの共同開催として、名称をフートボール(フットボール)に統一しました。』

これが現在も続く全国高等学校サッカー選手権大会の始まりです。

高校選手権は1975年まで、大阪、兵庫を中心とする近畿地方で開催されていました。

今は、関東で大会が行われ、決勝戦は国立競技場で行われています。

日本でプロができたのは1993年です。1部のみの「Jリーグ」として10クラブからスタートしました。

1999年からJリーグ ディビジョン1(J1)とJリーグ ディビジョン2(J2)の2部制に移行しました。

現在は日本国内の28都道府県に本拠地を置く38のプロサッカークラブが加盟していて、

J1に18クラブ、J2に20クラブが所属しています。

Jリーグができたこともあり、日本は1998年に初めてWカップに出場します。

それから、4大会連続出場してベスト16が最高順位です。

9月29日現在の日本代表は、ケガをしている人が多いのですが、

Wカップやオリンピックに出場してくれること信じています。



フリースクールゆうがく

  1. 2011/09/29(木) 14:27:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ